18,000円以上で通常配送無料

「私は、光がクリスタルで作用する様子に非常に心を奪われています。」

Title:

ジェームズ・タレル、アーティスト

Subtitle:
黄金律は日常生活では良い基準となりますが、アーティストのジェームズ・タレルが手掛けた部屋に入ると、この黄金律は通用しません。中に足を踏み入れると、クリアで輝きに満ちた色彩のクオリティの高さに気が付かされます。もう少しそこに留まると、視界が広がり、深まっていくのが感じられます。ほんの少し前まではみずみずしいオレンジだった光は、やわらかく、かすみがかったライラックへと広がっていきます。壁は、実際には存在しない霧の中へと消えていきます。エッジはコントラストのあるカラーできらめき、よりシャープになって、再び壁に溶け込んでいきます。振り返ると、ホワイトだった壁が、今度はグリーン、レッド、ブルーにきらめいています。 

クリスタルを通して屈折する光の効果とその結果生じるスペクトルカラーは、1995年に開館して以来、スワロフスキー・クリスタルワールドを訪れる人々を魅了してきました。新しい「不思議の部屋」は、抽象的ながらも明確な光の知覚を披露しています。スワロフスキー・クリスタルヴェルテンの学芸員、カーラ・ルムラーは、現在18個ある「不思議の部屋」に新しく加わった作品について、次のように語っています。「光が持つ偉大なパワーに思い切って心を開けば、『Umbra』は、感情的にそして身体的に働きかけてくるでしょう。」 

光は

クリスタルの魂

ジェームズ・タレルのインスタレーション作品『Umbra, 2022』は、スワロフスキー・クリスタルワールドに光り輝くファセットを添えます。さらにここには、草間 彌生とイ・ブルの作品も展示されています。アーティストの『Shallow Space』シリーズの最新作品は、来場者の知覚を開放します:一見したところ美しく照らし出された部屋は、あなたをその雰囲気の中に引き込みます。光は「不思議の部屋」の中で、シャープなエッジから、夢見るようなかすみに瞬く間に変化するアート作品となります。 

アーティスト

ジェームズ・タレル

ジェームズ・タレルは、国際的なアートシーンで最も名高いアーティストの1人です。彼の光のインスタレーションや環境は、光を芸術的な素材から創り出される体験に変えます。タレルの作品は、ニューヨーク近代美術館やパリのジョージ・ポンピドゥー・センター、そして現在、オーストリアのヴァッテンスにあるスワロフスキー・クリスタルヴェルテンを含む、70の主要な国際コレクションで見ることができます。 
スワロフスキーの世界

イベントシーズン

Title:

スワロフスキーがお届けするイベントや音楽フェスティバル用のアイテムで、内に秘めたエネルギーを光り輝かせましょう。クリスタルをプラスして、夜が明けるまで輝いて 

Millenia

Title:

Subtitle:
ダニエル・スワロフスキーが初めてカットしたクリスタルの線画「Article No.1」。Milleniaシリーズはこの線画からインスピレーションを得て、スワロフスキーの伝統と技術をモダンにアレンジしています。

1895年以来のスワロフスキーのマイルストーン

Title:

Subtitle:
1895年以来、スワロフスキーは慈善活動とサステナビリティに取り組んできました。
環境の保護に継続的に投資し、世界と地域レベルのコミュニティにプラスの影響を与えるために尽力し続けています。