my swarovski
国/地域
日本

コレクションにぴったりのかわいい作品が登場

動物の赤ちゃんには誰もが癒されます。エディット・マイヤーの最新作「SCS 子羊のFluffy」は、心の琴線に触れる愛らしい作品です。

緑の丘でお母さんの周りを跳ね回って遊ぶ子羊…。そんな光景を想像してみてください。エディット・マイヤーはこういう風景にインスピレーションを得て「SCS 子羊のFluffy」をデザインしました。美しいチロル地方をこよなく愛するアウトドア派のマイヤーは、ハイキングやサイクリングをしながら輝きの作品のための新しいアイデアを考えることがよくあります。SCS 子羊のFluffyもそんな時に頭に浮かんだ作品でした。
 

子羊を題材にした理由 
 

かわいい毛糸玉が跳ねているような子羊は、エネルギーと遊び心にあふれています。しかしそれ以上に深い意味合いも込められています。子羊は何世紀も前から優しさや無邪気さ、ピュアな心を表す動物として知られています。SCS 子羊のFluffyをよく見ると、ブラックのつぶらな瞳は無邪気で好奇心いっぱいで、その笑顔には優しさが感じられます。
 

チャーミングなレッドのリボンを付けた230面ファセットのFluffyは、キュートでユーモラスな外見の裏に魅力的なパーソナリティーが隠されています。外の世界がびっくりするぐらい大きく見えた幼い頃を思い出させてくれるかわいいFluffy。毎日愛でていたい輝きに満ちた作品です。
 

SCS 子羊のFluffyは、「動物の赤ちゃん」シリーズのSCS会員限定品。会員の皆さまは、Fluffyをはじめ他のクリスタル・クリエーションもご自宅で毎日お楽しみになれます。
 

 思いきり遊び回りましょう
 

SCS 子羊のFluffyをご自身のコレクションに加える際にも、動物の赤ちゃんがお好きな方へプレゼントされる場合も、Fluffyのお友だちを一緒にいかがですか。自分の鼻にとまったチョウにみとれる子ゾウのDreamy、友だちとの時間が大切な子ガメのShelly、いつもかけっこをしていたいポニーのSpeedy、夢中になって遊ぶ子ウサギのLuckyが待っています。Fluffyとその仲間たちは、みんなで遊ぶシーンがなんとも愛らしい輝きのキャラクターです。

SCS 子羊のFluffy」のおすすめのディスプレイ方法
 

SCS 子羊のFluffy」はさまざまな空間にぴったりのアクセント。他の「動物の赤ちゃん」と一緒に飾ると楽しさがさらに広がります。
 

 1. ヒツジは草原や牧場、山などにいる動物ですので、外の景色が見える窓辺に「SCS 子羊のFluffy」を置いてみましょう。そばには緑の植物もお忘れなく。

2. Fluffyの好奇心に満ちたパーソナリティーに注目して、本棚に飾ってみませんか。さまざまな登場人物やキャラクターと一緒に素敵なアドベンチャーを楽しむかもしれません

 3. 「動物の赤ちゃん」シリーズをコンプリートしたら、円を描くようにアレンジしてみましょう。「次は何をして遊ぶ?」という声が聞こえてきそうです。
 

その愛くるしさから5作品とも揃えたくなる「動物の赤ちゃん」シリーズ。コレクションを始めたいという方には、最初の作品として「SCS 子羊のFluffy」がおすすめです。