my swarovski
国/地域
日本

美しさとインスピレーションへのオマージュ

チロル地方のアルプスは多種多様な動植物が棲息することで知られています。ダニエル・スワロフスキーがこの地方に最初に心を惹かれたのも、ピュアで息をのむような自然の美しさでした。チロル地方の自然は今でもスワロフスキーに尽きることのないインスピレーションを与えています。

新しい「SCS 2020年度アルプスの森コレクション」、「SCS リンドウ(2020年度会員記念品)」、「SCSエーデルワイス」、「SCSエーデルワイス ペンダント」はスワロフスキー創立125周年を記念する作品で、スワロフスキーのクリエイティビティと情熱の源泉であるチロル地方の自然の美しさを表現しています。

• 「SCS 2020年度限定作品 雄ジカの家族」
チロル地方を代表する美しいアカシカの家族の絆を表現した感動のコレクション。452面ファセットの「SCS 2020年度限定作品 雄ジカ Alexander」は誇り高く家族を守るポーズで、大きな角にはゴールデンシャイン・エフェクトが施されています。パートナーの「SCS 雌ジカ」はゴールデンシャイン・エフェクトをコーティングしたエレガントなライトコロラドトパーズ・クリスタルに408面のファセットを施した作品。首をかしげて大好きなパパとママを見上げる愛らしい「SCS 子ジカ」と併せて、やさしい家族のシーンを作り上げます。

• 「SCS マーモット(2020年度イベントピース)」
As 家族、忠誠心、幸運のシンボルであり、チロル地方の自然を代表する「SCS マーモット」は、「SCS 2020年度アルプスの森コレクション」にマッチする作品。340面ファセットのかわいいマーモットは後ろ足で立ちながら前足を丸めたポーズで、表情豊かな目は見る人のハートを掴みます。

• 「SCS リンドウ(2020年度会員記念品)」
チロル地方を代表する愛らしい花である釣鐘型のリンドウは深みのあるブルーが特徴。クリスタルの「SCS リンドウ(2020年度会員記念品)」は、スキューバブルーの花びら、ミディアムトパーズの花芯、クリア・クリスタルの茎と葉に輝きます。

• 「SCS エーデルワイス」
Noble, 高貴でピュアなエーデルワイスは、チロル地方の自然を代表するだけでなく、スワロフスキーの歴史の1ページでもあります。繊細な外見とは裏腹に過酷な天候にも耐えられるエレガントな花で、1899年から1989年までスワロフスキーのロゴに使われました。2020年、スワロフスキー社創立125周年を記念して524面のファセットに美しく輝く「SCS エーデルワイス」が登場します。

• 「SCSエーデルワイス ペンダント」
Delicate, 繊細でありながらパワフル。「SCSエーデルワイス ペンダント」はアルプスの花として知られるエーデルワイスをモチーフにしたまばゆいクリスタルのペンダント。精緻なディテールと鮮やかなカラーのペンダントに美しいチェーンを付けたデザインで、ご自身にはもちろん、大切な友人やご家族へのギフトにもおすすめです。2020年のみの販売となるSCS会員限定品ですので、お早めにどうぞ。