“WATERSCHOOL” – THE FILM
スワロフスキーWater School(水の学校)プロジェクトの成果をNetflixでチェック

18年前、スワロフスキーは地球の生命の源である水資源を守るため、スワロフスキーWater School(水の学校)プログラムを始動させました。
このプログラムでは、世界各地の子どもたちに地球で最も貴重な資源である水の重要性について学んでもらうことによって、コミュニティレベルとグローバルレベルの両方でさまざまな変化をもたらしました。
動画「WATERSCHOOL」は、世界有数の大河の流域に住む6人の若い女性がスワロフスキーWater Schoolプログラムとの出会いから得た素晴らしい体験を紹介します。エミー賞を受賞した作曲家Alex Wurmanの感動的な音楽にのせて、アマゾン川流域の湿地帯から上海の大都会までを旅し、スワロフスキーの社会貢献プログラムが未来の地球を守る子どもたちや若者にどのような影響を与えているかを探るドキュメンタリーです。6人の目を通して世界各地の深刻な環境問題を浮き彫りにするとともに、希望と情熱と信念を持ち続けることによって小さな水の1滴でも地球全体に波及効果をもたらすことができるというメッセージを伝えます。

THE VOICE OF THE NEXT GENERATION

UNICEF教育政策上級アドバイザーのチャング・マナトコ博士はスワロフスキーWater Schoolについて「1人の女子を教育するということは、国家を教育するということ」と述べています。2000年の始動以来、世界各地の約2400校の学校で50万人もの子どもたちや若者がプログラムに参加し、コミュニティに知識を広め、周囲の大人の意識に変化をもたらし、水資源を守る次の世代へと語り継いでいます。この若者の姿をぜひご覧ください。