my swarovski
国/地域
日本

 

A WARM WELCOME

MEET SCS PAPA PENGUIN, SCS BIG BROTHER PACO, AND SCS MAMA PENGUIN!

イラストレーターの吉井宏氏がデザインしたSCSペンギンの家族。 吉井宏氏本人が制作プロセスについて語ります。
 

 

「自然の中でペンギンを見たことがありますか? 見たことがある方なら、ペンギンほどエレガントな生き物はないということがわかるでしょう。
私がそう思うのは、直立した姿勢となめらかで濃い白と黒の羽毛を持っているからです。この色によって、天敵や餌となる生き物から見つかりにくくなっています。下から見ると白い羽毛が空の明るい色と同化し、上から見ると黒い羽毛が海底の暗い色と見分けづらくなります。

他にも、ペンギンには永遠の美しさと家族の絆が感じられます。スワロフスキー・クリスタル・ソサエティの会員の方々のように、ペンギンもコミュニティの一員であることに喜びを感じています。

SCS設立30周年を迎えた年は、SCSペンギンの家族が誕生する絶好のタイミングでした。
クリスタル作品としてのSCSペンギンの家族のデザイン過程では、モダンな魅力のあるキャラクターにすることがとても重要だと考えました。私の他の作品でもそうですが、美しさ、遊び心、ユーモアが調和的に融合した立体フィギュアを作りたかったのです。

 

最大の苦労は全体のシルエットを決めた後に待ち受けていました。それぞれのペンギンのポーズによって個々のキャラクターを設定するというプロセスです。ペンギンのサイズは小さいですが、ダイナミックな動きによって生き生きとした躍動感を表現したかったのです。こうしてSCS ペンギンのパパは片足を上げ、SCS ペンギンのママはくちばしを上に向け、SCS ペンギンのお兄ちゃん Pacoはペンギン歩きをするようになりました」

「SCSペンギンの家族を気に入っていただけましたか?もしそうなら素敵なニュースがあります。新しい家族が増えます!どうぞご期待ください」